DIY車庫(カーポート)の補強!ホームセンターの材料で作る方法【5】

  • 2020年12月21日
  • DIY
DIY

ホームセンターにあるツーバイフォー材などの材木を使い10万円以内での車庫(ガレージ、カーポート)作りにチャレンジの第5回。

カーポートの補強について書いています。

 

DIY初心者で、あまり大掛かりなものを作ったことがないので見様見真似で作り始めたカーポート!

作って行く中で、色々と気づくことがありました。

 

やはり、手抜きはいけませんね~^^;

 

完成に近づいてくると分かりますが、適切な補強がなされていないと、グラグラするんです・・

このぐらいで、大丈夫だろうと思っていましたが・・・

でも、適切に補強すれば、ぐらつきもなくなりガッチリしたカーポートにすることができました。

 

プロの方から見たら、もっとスマートな方法があるかもしれませんが・・。趣味の範囲なので、そこは楽しみながら日常で使えるようにできればOKかなと思っています^^。

Sponsored Link

DIYカーポートの補強

作りながら補強していくという、大胆な(^^;)製作を行いました。

簡単に言うと、出たとこ勝負的な製作です。

少し、準備したんですが・・
今、思うとちょっと足りなかったです(はい!)

最初は、これでも行けると思っていましたが・・

やっぱ、ちょっと貧弱ですよね・・今見ると、そう思います。

Sponsored Link

(1)柱の補強

最初は、上のように柱一つで行けると思っていましたが・・

 

結局、最終的には上のように柱を二重にして補強しました。

柱と柱は、数カ所をネジ釘でぴったり固定しました。

 

(2)壁の補強

壁は、そもそも作る予定ではなかったんですが、横からの雨の振り込みなども防ぎたいし、見た目も良いので補強も兼ねて作ることにしました。

結果的には正解だったと思います。

横(壁)を作ることで、しっかり度合いが違いますし、雨のときに車から降りてもほとんど濡れる心配がありません。

最初は、こんな感じでしたが・・

最終的には、↓↓のようになりました。

別の角度から見ると・・

クランプで挟んでからコンパネを固定して、外側からネジ釘で止めようとしているところです。

コンパネで固定することによって、筋交いを入れたのと同じような効果が発揮できていると思います。

 

(3)構造の補強

ポイントは、いかに柱を安定させるかですが、最終的には2つの補強を行いました。

一つは、柱と梁(はり)に相当する部分を木材で斜めに固定しました。

柱は、6っ箇所ありますので、それぞれに行いました。

これで、柱は安定すると思っていましたが、柱を押すと微妙に揺れることに気づきました^^;

 

何かが足りない^^;

そこで、調べてみると、やっぱり足りませんでした~!

 

足りなかったものは、建築の専門用語で

「火打ち」

というやつです!

これを入れると、かなり柱が安定!

ネジレ方向への補強ができました。

 

現時点では、柱の補強はこれで完成です。

もっと、補強しようと思えば、市販の補強金具が必要になると思いますが、そこまでしなくても大丈夫なようです。

 

関連記事

DIY車庫(カーポート)の壁!ホームセンターの材料で作る方法【4】

DIY車庫(カーポート)の基礎工事!ホームセンターの材料で作る方法!

Sponsored Link